トップ画像
スポンサーサイト
-------- -- --:--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

スポンサー広告
小さな恋の物語。
2006-03-05 Sun 10:42
20060305014019.jpg


私達の出会いは偶然で。

そして必然だった。

私達は出会ってすぐに恋に落ちた。


20060305014047.jpg


だけど。

私達を邪魔するモノがここには沢山あった。


「なんで私達の恋を邪魔するの?」

泣きながらそう叫んだ私にあなたは言った。

「リヴェーヌという場所へ行こう!」

「え?」

「あそこなら邪魔をするものはいないよ!」

「うん」


私達は次の日からリヴェーヌという場所に行ける方法を必死で探した。

足が棒になるまで走り続けた。


「あ、あそこがリヴェーヌへの入り口だ!」

あなたがそう言ったので二人でその扉の前へ行った。


20060305014102.jpg


扉は固く閉ざされていて、開かなかった。

私達は途方にくれた。

リヴェーヌへは、行けないの?


20060305014118.jpg


そんな私達を見て、神父様は言った。

「あきらめてはいけないよ。きっと願いは叶うからね」



私達は手を取り合って誓った。

「一緒にリヴェーヌへ行こう!」



私達の恋を邪魔されない場所へ行きたい!

あなたと行きたい!

そう願いながら、毎日必死でリヴェーヌへ行ける方法を探した。




そして。



20060305014133.jpg


とうとう願いが叶ったのだ!

私達はリヴェーヌへ行くことができた!


20060305014154.jpg


誰にも邪魔されないで。

あなたと戦える。

一緒に冒険ができる。

毎日が楽しかった。




でも、幸せは長くは続かなかった。



20060305014213.jpg


「はなちょこ---!!!」

あなたの叫び声が、薄れていく意識の中でハッキリと聞こえた。

「すぐに後を追うからね」

あなたのその言葉だけで嬉しかった。

「・・・あなたは・・・生きて・・・・・」



20060305014604.jpg


束の間の幸せだったけど。

あなたといられたことは本当に幸せだった。

これ以上に幸せなことなんてない。


私はあなたとの幸せな思い出を胸に。

天国へ旅立ちます。

いつかあなたがここへ来るまで、のんびり待っています。

だから、あなたは、生きて。

私はいつもあなたを見守っているから。



20060305014232.jpg



            <終>


-----------------------
出演 私:はなちょこ あなた:Bさん

   神父様 Aさん

   SSに写っちゃった人

   Pさん Sさん Mさん



やけに、しんみりしたお話になっちゃったのは想定外です(´・ω・`)  
スポンサーサイト

未分類 | コメント:0 | トラックバック:0
<<タイトルとかポーションとかFFⅩⅡとか。 | おだんご☆パラダイス | キューティーハニーの歌を口ずさみながら。>>
この記事のコメント
コメントの投稿
| おだんご☆パラダイス |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。