トップ画像
スポンサーサイト
-------- -- --:--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

スポンサー広告
恋?鯉?来い?
2006-06-21 Wed 12:03
その日、突然、リュー君に「話がある」と呼び出された。

待ち合わせの場所へ行くとリュー君は下を向いていた。

何だか言いにくそうだ。

「どうしたの?」

私がそう聞くと、リュー君は重い口を開いた。



20060621010007.jpg


「もう君とは付き合えないんだ・・・」

リュー君の突然の言葉に驚く私。

「本気なの?」

私がやっとそう言葉にすると

リュー君は頷いた。


20060621010020.jpg


「なんでよ!ずっと一緒にいようって言ったじゃない!」

泣きながらそう言う私に

リュー君はただ謝るだけだった。



何時間そうしていたのだろう。

日が昇って辺りが明るくなった。


リュー君は言った。

「もっと、ふさわしい人が見つかるよ」


20060621010033.jpg


リュー君はそう言って私の前から去って行った。



しばらく私は落ち込んでいた。

ショックで食べることも眠ることもほとんどできない。



それからしばらくして。

気晴らしにジュノから故郷のウィンダスへ帰ることにした。

飛空挺に乗るといつもの場所から外を見ていた。


20060621010046.jpg


隣にタルタルがいた。

そのタルタルを見て私の心は大きく動いた。

「この人だ!」

そう思った。


20060621010102.jpg


私はこのタルタルに声をかけてみることにした。

この人こそ・・・

私の探していた人かもしれない!

期待に胸が膨らんだ。


20060621010126.jpg


私は思い切ってその人に言った。


「あ、あの、もし良かったら私と・・・」



こうして。

特殊魔法レスキュー部隊からリュー君が去り。

そして新しいメンバーが・・・・・・・。


20060621010102.jpg


「私と一緒に特殊魔法レスキュー部隊で活動しませんか?」

「せっかくだけどお断りします」



こうして新しいメンバーは入らなかった・・・・・。



++++++++++++++++

もちろん全てフィクションです(・ω・)b

飛空挺で隣にいたタルタルさんのSSを

勝手に使わせていただきました。ごめんなさい(´Д`;)


<特別出演>リュー君:エーゴ・リューゴ(フェロー)



スポンサーサイト

未分類 | コメント:0 | トラックバック:0
<<犯人はお前だ! | おだんご☆パラダイス | タルの増え方。>>
この記事のコメント
コメントの投稿
| おだんご☆パラダイス |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。