トップ画像
スポンサーサイト
-------- -- --:--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

スポンサー広告
ついに!
2006-06-25 Sun 18:24
ついに!



















20060625173811.jpg


帽子ゲット-------!!!




帽子ゲットの裏には様々な物語があったのです・・・。


AF3のクエはサイトを見てメモをとりました。

誰に話を聞くのか、どこへ行くのか、どういう敵なのか。

そういうのを知るためです。

メモはプレステの前に置いてあるので

いつでもメモが見られます。

そう、それでバッチリだと思ってたんです(´ω`)


土曜、夜10時過ぎからログインすると

リーダーとBちゃんに呼ばれ

AF3がとれるよ~と言われ要塞へ。


どうやら大勢でAF3を取るツアー?のようなものがあったみたいで。

要塞へ行くと人がいっぱいでした。


Oaken Boxというのを調べると

ロボットみたいなGuardian Statueが出現。

みんなで倒します。

かなりの人数なのであっという間ですが。

範囲攻撃でかなりダメージをくらいました。

強いですなあ。


私も無事に釘抜きをゲット!

その後、すぐにお開きとなりました。


要塞から出て走りながらLSの人に聞いてみました。


「釘抜きってサンドのどこかでトレードするの?」


「はなちゃん、さっきのOaken Boxにトレードしてこなかったの?」

その言葉を聞いて嫌な予感がしました。


でもメモを見ても、釘抜きをOaken Boxにトレードとは書いてないなあ。

書き忘れたのかなあ。書き忘れたんだな、私。


要塞に戻ってさっきの場所まで行くと

LSリーダーがついてきてくれました。


Oaken Boxに釘抜きをトレード。

じゃなくて。

Oaken Boxを調べてみました。



ギャーーーーーーーーーー!!!

さっきのロボット(Guardian Statue)できてきちゃった!!!


後で考えてみたらトレードじゃなくて調べたら

出てくるのは当たり前だよねっ('Д')

なんで調べる前に気づけないんだ私のアホ!


ロボットは私に向かってきます。

攻撃を受けるだけで私のHPは黄色になります。


私とリーダーは逃げ出しました。

というか、リーダーがタゲをとってくれました。

リーダーは私からロボットを遠ざけようと

ロボットを連れて私から離れたのですが。

逃げていると勘違いした私はリーダーと同じ方向へ。


突き当りまできたとこで、リーダーが言いました。

「はなちゃん、今の内にトレード!」

私はハッとしてさっきの部屋に戻りました。

こういう時に限って、さっきの部屋になかなか戻れない!


私がやっとその部屋についた頃にはリーダー死亡。

うう・・・(´;ω;`)



Oaken Boxに釘抜きをトレードすると。

イベントが。

イベントを見終わると。



!!!


イベントを終わるのを待ちかねていたように

さっきのロボット君登場。

私は即死でしたw



まあ、そんなこんなで無事(じゃないか)にクエを終えたわけです。



そうそう。

その後、メモを見てみたんです。

ふと裏面を見ると。


釘抜きをもらった後にOaken Boxにトレード。


と書いてあるじゃないですか!!!


裏に書いてあったのか!

そんなこと忘れてたよ!


これからメモは表だけに書こうと思いました。
スポンサーサイト

未分類 | コメント:2 | トラックバック:0
<<ペアルック。 | おだんご☆パラダイス | 犯人はお前だ!>>
この記事のコメント
帽子ゲット、おめでとうございます~~\(^-^)/

 クエをやる時には復活して手伝いをと考えていたんですが、ちょっと間に合わなかったかw

 LSの情報は一応ある人から少しは、入っていたんですが^^;

 前日に前半のフェ・インが終わったところで、リーダーが落ちて後半やってないってところまでは、情報は聞いていたけどねw

 
2006-06-26 Mon 19:52 | URL | Salvia #-[ 内容変更] | top↑
+Salviaさん+

ありがとうございます~(≧∇≦)

でも復活する予定なんだよね?

そうそう。
フェ・イン遅くにやったから
要塞も時間かかるし・・・ってことで。

そんなこんなでやっと帽子ゲットです♪
2006-06-26 Mon 21:06 | URL | はなちょこ #-[ 内容変更] | top↑
コメントの投稿
| おだんご☆パラダイス |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。